Lunch Please

今シーズンは、4月の西日本選手権、5月の朝日レガッタ、7月の全日本社会人選手権を、メインレースに設定して、取り組んできました。どこまで漕げるようになるのか不安なままに、シーズンインしましたが、3レースとも、それぞれの目標に対して(低い目標ですが..)、それなりに頑張れたと思っています。

西日本はB決勝1位。シングルスカルで初めて1位でゴールしました。朝日レガッタは、2秒差の予選4位。4年連続の決勝はなりませんでしたが、スタートで出遅れながら、あと少しでした。社会人は、B決勝3位(総合9位/10クルー)でした。ラストクオーターで力尽きましたが、実力差のある人達に、食らいつきました。

今シーズン当初から、S藤コーチが、冬のエルゴ教室で中学生に教えている漕ぎの基本動作、春からのジュニア教室で小学生に教えているグリップやハンドルワークを、意識してきました。朝日レガッタ以降は、Lunch Please を特に意識しています。なかなか、手のひらをテーブルを置くようにはできませんが、猫の手のLunch Please(名付けて "ねこまんまプリーズ")で、その感覚を意識しながら漕いでいます。

それらの基本を意識して、イメージで通りに漕げた時は、思いの外艇が安定して気持ちよく進みます。疲れてきたり意識が低くなってくると、昔の漕ぎに戻ってしまいますが、少しずつ進歩しているように思います。

コース沖が少し荒れていても、漁船や一番丸の曳き波がきても、カヌー軍団とすれ違っても、波に乗って、さほどビビらずに漕げるようになりました。レート18以下でも、さほどオールを擦らずに、そこそこ安定して漕げるようになりました。

基本通りに漕げば、艇は気持ちよく進んでくれることを、改めて感じています。

クルーボートも漕ぎたいですが、今はシングルスカルで日々上達を感じながら漕ぐことが、嬉しくてそして楽しくてたまりません。

<全日本社会人選手権 B決勝3位>
[おやじの呟き]
がんばRowおやじ


琵琶湖の天気 曇り 東 1m/s 24.5℃(31.0℃)
琵琶湖の水温 25.7℃
琵琶湖の水位 -15cm
洗堰の放流量 250m³/s
琵琶湖の日出 4時55分
琵琶湖の日入 19時10分
 ※AM6:00の情報、(気温) は日中の最高気温

おやじの2019年Rowing記録
おやじのYouTubeのRowing映像
おやじのレース記録
よく見るYouTubeのRowing映像

この記事へのコメント