こんな時期に Ergo 2,000mT.T.

梅雨入りしてからの豪雨で、瀬田川は全開放流中。あと一週間くらいは、乗艇は自粛かと思います。コロナでの緊急事態宣言中は、エルゴはもちろん、自転車やジョグなど、そこそこの頻度で練習していたのですが、今回の全開放流での乗艇自粛になってからは、仕事の多忙もあって、ほとんど練習ができていません。
そんな中、16日(木)夜に、シニアチームのSまさんから、

「7月19日(日)9時からシニアAチームでエルゴの2000m測定を行います。シニアAチームのメンバーでなくても参加可能ですので、いっちょやりますか!という方は、参加の旨をご連絡ください。当日の飛び入り参加も歓迎です。たくさんの方のご参加お待ちしております。」

とのメール。
自宅で酔っ払っていた勢いもあって、

「全く練習できていませんが、現状把握のために(西日本選手権が開催されることを願って)漕いでみようと思います。当日、連絡もなく逃げてしまった場合は、ご容赦ください。」

と、返事をしてしまいました。

で、今朝は、1月のマシンローイング近畿大会からちょうど半年ぶりの、2,000mT.T.。これまで夏期には、エルゴ練習すらほとんどしていない状況で、当然こんな時期に2,000mT.T.をやるのは初めて。このところの練習不足もあるので、控えめの目標設定で、アテション・ゴー。

設定した目標に対しては、頑張れたと思っていますが、当然自己最低タイム。45歳で漕ぎ屋として復帰してからの30分漕ベスト記録の平均ラップを、かろうじてコンマ1秒上回る記録で、スタート前、S藤さんに話した「30分漕のペースで漕ぎます」の通りの結果になりました。

でも、不思議ですが、その後、落ち込むことなく、何故かやるぞという思いが湧いてきました。エルゴの後、久しぶりに開催されたレースを観戦した影響もあるのかもしれませんが....。

なかなか、いつものような練習や活動ができませんが、地球はいつも通りに動いています。しばらく、ブログを書かない間に、日の出時刻は遅くなり日の入り時刻は早くなる季節になっています。シーズン後半は、みんなが練習ができ、レースで競い合えることを願っています。今週末は、立木さんに行って、祈願してこようと思います。

20200719_ergo.jpg

[おやじの呟き]
加齢に負けずに、もう一度復活するぞぉ


琵琶湖の天気 晴 東北東 1m/s 23.5℃(33.0℃)
琵琶湖の水温 23.8℃
琵琶湖の水位 7cm
洗堰の放流量 全開放流
琵琶湖の日出 4時56分
琵琶湖の日入 19時09分
 ※AM6:00の情報、(気温) は日中の最高気温
おやじの2020年Rowing記録
おやじのYouTubeのRowing映像
おやじのレース記録
よく見るYouTubeのRowing映像