テーマ:漕艇

それなりに漕ぐ

しばらく、流れさえなければ最高のベタ凪(のはず)の天気が続いていましたが、洗堰の放流量が落ち着いたとたん、夏らしい風が吹き始めました。今朝は、南風で瀬田川も少しチャプチャプしていました。 連日の暑さで疲れが取れていないのか、アップの分漕から、意識が散漫状態。少しやばいかもと思いながら漕いでいました。自分でも自覚があるので大丈夫だろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナックルフォア

昨日の午後、びわこ市民レガッタの練習会がありました。私の職場から参加してくれる2クルーの練習で、一番暑い時間帯に乗艇した後、テラスでバーベキュー。生ビールが最高においしくて、すっかり飲みすぎてしまいました。 昨晩、バイクを置いてタクシーで帰ったので、今朝は徒歩+電車+徒歩で1時間かけて、クラブハウスへ行かなければなりません。残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遭難騒ぎ

今日は、ウォーダブル朝練の日でしたが、セントキャサリンダブルのスズさんの指導になりました。スズさんの相方F川さんが、鹿児島出張中なので、私の出番です。 今日も瀬田川は、全開放流中。コースも大学生クルーで大混雑。琵琶湖は、べた凪でしたので、相方の後ろをついて、帰帆島へ行きました。 6月の下旬に指導したときは、まだまだぎこちない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2度目の瀬田川全開放流

制限水位へ下がったのもつかの間、連日の大雨で一気に琵琶湖の水位が上がりました。 仕方ありませんが、今日の午後から南郷洗堰が全開放流になっています。 瀬田川で練習しているみなさん。くれぐれも、安全第一でお願いします。 [おやじの呟き] 安全第一でいこう、さぁいこう 洗堰の放流量は、下記のサイトにて確認できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬田川全開放流中

瀬田川で練習されている皆さん。 (既にご存知だと思いますが) 今日から南郷洗堰が全開放流になっています。 しばらく、瀬田川での練習は、控えた方が良いと思います。 くれぐれも、安全第一でお願いします。 [おやじの呟き] 安全第一でいこう、さぁいこう 洗堰の放流量は、下記のサイトにて確認できます。 htt…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まだまだ

今日は、アダルトチーム練習に合流し、大さん・さぁいこう・Sジュさん・Kょうさんで4×練習。 大さんは、大学時代の1年後輩。昨秋に復活して、がんばって練習しています。大学時代は、顔を向かい合わせて何度も乗艇しました。エイトの練習中、コース沖で一人漕ぎをさせたのが、昨日のように思い出されます。まさか、彼の背中を見ながら漕ぐ日が来るとは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

基本に忠実に漕ぐ

今朝は、久しぶりに相方とダブルスカル練習。県体や相方の風邪などで、ほぼ1ヶ月ぶりです。 今日のびわ湖は、風もなくべた凪。小雨も降ってちょうど良い天候。大学生クルーは、浜寺へ遠征していて瀬田川もガラガラ。バウの私も余裕をもって漕げるほどの、最高のコンディションでした。 相方は、長引いていた風邪も全快したようなので、ライトパドル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観るより漕ぐ

昨日の朝練は、名古屋出張のためパスしました。夜には懇親会があり、帰宅したらちょうど日本-パラグアイ戦が観れるだろうと思っていました。 ところが思いの外早くお開きとなり、家に着いたのが22時前。翌朝の天気予報を念のためチェックすると無風べた凪の模様。少し悩みましたが、観戦せずに寝ることにしました。 先週は、雨や代役で乗艇できず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滋賀県民体育大会

今日は、第63回滋賀県民体育大会ボート競技が開催されました。大学時代の後輩のクロちゃんと組んでダブルスカルで出漕しました。 滋賀県民体育大会といえば、第36回大会(昭和58年)の成年男子ナックルフォアが、瀬田漕艇クラブとして初めて出たレースでした。 群馬国体の滋賀県予選を兼ねた、東レと一騎打ちのレース。勝ちはしたものの、しび…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

シンプルに漕ぐ

いつも平日の朝練は、原付リトルカブに乗っていきます。明日は、午後から雨のようなので、行きは良くても帰りが困ります。今日は、1日天気が良さそうなで、木曜朝練にしました。 今朝の洗堰放流量は、250m³/s。瀬田川を下っても良かったのですが、琵琶湖も良いコンディションだったので、コースで練習しました。漕ぎ始めた頃は、小さな波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術練習の練習

ダウン中の相方が、体調や天気に合わせて練習できるように、今週のウォーダブルの朝練は取りやめです。今朝は、雨の心配も無さそうなので、シングルスカルに乗ることにしました。 クラブハウスに向かう途中、コースを見ると相方が既にシングルスカル練習中。気持ちはわかりますが、無理しない方が良いのに...。とはいえ、そこそこの負荷で漕いでいたよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瀬田川の大掃除

今日の午前中は、瀬田川の大掃除。瀬田の漁協の皆さん、近隣の会社の皆さんや高校・大学・社会人ボート部など、19団体260名が参加しての大掃除です。うちの倶楽部からも16名が参加し、たくさんのゴミを拾い上げました。20艇近くの漁船も出動し、川岸からでは取れないゴミもしっかりと取りました。 で、大掃除の集合時間に間に合うように、6時から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陵水 Rowing Team

来週は、県体です。相方は、ディフェンディングチャンピオンとしてマスターズ1×に出漕。Kょうさんが、参加クルーを取りまとめてくれたところ、大学時代の後輩のクロちゃんとダブルを組むことになりました。 で、今日は、レースに向けての最初で最後の練習。気温も高く、私にとっては厳しい練習となりました。 まずは、ライトパドルでセーヌまで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もったいない

相変わらず、早朝の琵琶湖は、べた凪が続いています。漕がないともったいないと相方は毎日練習していたようですが、とうとう昨日からダウン。 で、金曜朝練は、シングルスカル練習になりました。今朝は、S山親子・K村さんと選手チームのM田君・N瀬君の6艇のシングルスカルが一緒に蹴り出しました。男子だけの静かな船台でした。 S山パパは、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もべた凪

日曜日のドラゴンボート練習のおかげで、あちこち筋肉痛になっています。今朝は、いつもの時間に目覚めたものの、グロッキー状態。しばらくして、ふと、窓を見ると曇り空。「今日もべた凪だぁ」と思ったとたん、シャキッと起きあがっていました。 今日も、新艇マダムやセントキャサリンダブルなど48才~60才超の8名が、6時から1×、2×練習。早朝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランスがとれるように漕ぐ

琵琶湖の朝は、べた凪の良いコンディションが続いていますが、残念なことに、瀬田川が流れだしました。6月16日以降の制限水位-20cmまで下げるため、昨日から南郷洗堰の放流量が、250m³/sになっています。 週明けからにしてもらえれば、この土日はは良いRowingができたのに、と思うのですが、仕方ありません。 今の放…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早朝からにぎやかな船台

今日の琵琶湖もべた凪で最高のコンディション。R命館の女子シングルがたくさん出ていましたが、コースでタイムトライアルだったようで、瀬田川はガラガラ。 初心者マーク付きバウの私でも、余裕を持って漕ぐことができました。 今朝、5時45分頃にクラブハウスに着くと、すでに、みえちゃんずのN瀬さんがおられました。いつもは、練習を終えた頃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベタ凪の誘惑

このところ、琵琶湖は良いコンディションが続いています。昨晩、寝る前に天気予報サイトを見ると、翌朝も間違いなくべた凪の感じ。洗堰の放流量も25m³/sなので、瀬田川も最高。 平日朝練は、火・金曜日だけと決めていますが、このべた凪の誘惑を抑えることができませんでした。 で、木曜朝練。絶好のコンディションの中、シングルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合わせて漕ぐ

今朝は、丑年ダブル改めウォ-ダブルの練習日。蹴り出す頃は、べた凪の絶好のコンディションでした。 シートチェンジをしてから、瀬田川を下るのは、今日で2回目。練習しているクルーが少なかったので、あまり進行方向を気にせず、思い通りにコース取りしながら、しっかりと漕げました。少し、バウの不安感が和らぎました。 とはいえ、慣れてきた頃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォ-ダブル発進

先日のマスターズで、4分切りを目指していた丑年ダブルは、不完全燃焼な結果になりました。 そこで、艇、シート、クルー名を変えることにしました。前回、シートチェンジをし、今日から艇とクルー名を変更。 クルー名は、「丑年ダブル」改め「ウォ-ダブル」。整調の大きい「ウ~さん」とバウの小さい「お~太郎」なので、「ウォ-ダブル」です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シングルスカル初練習

今日は、息子のサッカーの試合に付き合わないといけないので、6時から練習。相方も出勤で、同じ時間に集合しましたが、今朝は、シングルスカル練習です。 私は、ようやくシングルスカル練習開始です。今年も、秋の天竜・神通ヘッドレースで、楽しく漕ぐのが目標です。今朝の琵琶湖もベタ凪の絶好のコンディション。シングルスカル初練習に、ちょうど良かっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

朝練再開

マスターズレガッタのあと、オフにしていましたが、ようやく今朝から練習再開。 とりあえず、今まで乗っていたVespolit艇で、シートチェンジして乗艇。2×のバウは、ほとんど2年ぶり。 今朝の琵琶湖は、やや南風が吹いているものの、べた凪。軽量級で戸田に行っているクルーも多く、瀬田川は貸し切り状態。久しぶりのバウに、ちょうど良か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本マスターズ(番外編)

今回は、運良く金メダルを3つもゲットできました。 もう一つの金メダルは、MixKF(カテゴリD)。1クルーだけの参加だったので、ゴールすれば優勝です。ただ、カテゴリE,Fと一緒のレースなので、年配のクルーに負けるわけにはいきません。 バウペアの女性は、60才超(?)のN西さんと今年から漕ぎ始めたM田さん。整調ペアは、丑年ダブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回全日本マスターズ(丑年ダブル編)

エイトでの優勝も大きな目標ですが、もう一つの大きな目標が、丑年ダブルの4分切りです。丑年ダブルは、一昨年から一緒に漕いでいる漕歴4年目の素人ダブル。 相方は、シングルスカルで4分そこそこで漕げるので、私が普通に漕げれば、そんなに高い目標では無いはずなのですが、今までの戦績は、次の通りです。   2009年8月 クラブ選手権 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第3回全日本マスターズ(エイト編)

カテゴリCのエイトは、毎回白熱したレース。前回までは、淡青会・稲門ミドル・キラーホエールと瀬田ローの4艇で、淡青会の2連覇。 瀬田ローは、第1回は、最下位の4位。第2回は、キラーホエールには勝ったものの3位。着実に順位を上げていますが、完敗です。今年は、淡青会がカテゴリDでの出漕となったので、稲門ミドル・キラーホエールと瀬田ローの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第3回全日本マスターズレガッタ(COX編)

今年のマスターズは、漕ぎ屋として3レース、COXとして2レースに出漕しました。まずは、3年目にして初めての金メダルゲットとなった、フォア(カテゴリC)から。 今回のマスターズでは、15年ほど前に、朝日レガッタや関西選手権に出ていたフォアを再結成。その頃から、なぜか「おやじクルー」と呼ばれていました。当時、30過ぎにもなって、学生相…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第3回全日本マスターズレガッタ

昨日、2時15分起床から始まった2日間。今日の夜、艇やオールの片付けも段取り良く終了し、21時に解散。第3回マスターズレガッタは、無事終了しました。今年も、たくさん感動をありがとう...。 レースについては、追って書こうと思いますが、とにかく一番の感動は、エイト(カテゴリC)優勝です。淡青会さんがいなかったのが、少し残念ですが、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルゴで調整

明日のレースに備えて、軽く乗艇する予定でしたが、今朝の琵琶湖も春先のようなラフコンディション。残念ながら、エルゴで調整です。アップ漕のあと、相方と前後に並んで合わせて漕ぎました。 スタート~コンスタントを想定して、1min漕×2と3min漕。腰を痛めてから、あまりエルゴを漕いでいなかったのですが、まあまあ良いイメージで漕げました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水路往復

クラブハウスは、琵琶湖から水路を少し入ったところにあります。艇の準備をしている頃から、徐々に風が強くなり、水路にも波が入り込んでいました。選手チームは乗艇しているので、とりあえず、サンダルを積んで蹴り出しました。 琵琶湖に出ると、ところどころ白波が出始めています。何とか川まで行けそうでしたが、さらに風が強まれば、戻って来れない感じ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お疲れモード

今朝は、レースで使用するSPEED(Vespoli艇)で、練習。いつも乗っている艇と同じタイプなので、同じようにリギングしてから乗艇することにしました。 ただ、Heel Depthを上げ切れなかったり、バウサイドのリガー高を下げきらなかったり、全く同じ状態にはできませんでした。フィンが少し曲がっているのも、少し気になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more