練習再開

朝日レガッタが終わって一週間。まだ疲れを引きずっていて、テンションが上がりません。レースでの疲れだけなく、9連休のGW中、ボート漬けの合間に仕事をやらざるを得ない状況や心配事などもあって、体力的にも精神的にも疲れが出ているのだと思います。

今朝の琵琶湖は、一見べた凪ながら、嫌なうねりがありました。愛艇の "Tortoise" で蹴り出したものの、水路を出たとん、ビビって漕げません。それでも、ハーフスライド・ズリズリ漕ぎで、瀬田川まで下りました。ところが、280m³/sの流れがあったからか、それまでのビビりの影響か、水を上手く掴みきれず、艇が安定しません。漕いでいても、ネガティブな気持ちになるばかりなので、石山寺1往復で、早々に揚艇しました。

さて、朝日レガッタは、組み合わせに恵まれて、決勝には残ったものの、想定していた以上にダメな結果でした。2年ぶりのシングルスカルのレース、1年ぶりのレース、昨夏以降の練習不足を差し引いても、散々でした。それが今の実力なのでしょうが、2年前の社会人選手権で、2日間で2,000mを3本漕いだ時の、3本目の最後の1,000mよりも遥かに遅かったですし、その時に勝ったせむどんさんにも、遠く及びませんでした。

予選を漕いだ後は、やはり1,000mのレースは、これで終わりにしようなどと思っていました。決勝のレースは、1レーンだったこともあり、「おおたぁ〜、ガンバレェ〜」、「おおたさん、ファイト〜」という声援がたくさん聞こえました。(その声援に反応する余力は、ありませんでしたが...)

その多くの声援に、素直に感動しました。「滋賀経〜」、「瀬田ローファイトー」でなく、自分の名前で応援してもらえることに、新鮮な感動がありました。私はクルーで艇を走らせるという魅力が勝ってはいますが、もう一年は自分の力で艇を走らせることに、挑戦しようと思いました、

なので、来年の朝日レガッタは、改めてシングルスカルで表彰台を目指そうと思っています。大さんとくろちゃんが参戦すると表彰台に空きはないのですが、がんばろうと思います。

そんなことで、今年は3年連続優勝がかかっていたのですが、3年連続表彰台も達成できませんでした。ただ、3年連続決勝は達成できたので、来年の最低限の目標は、4年連続決勝進出。そして、ステップアップ目標は、3位入賞です。焦らずに、まずは、マイナスをゼロに戻すところからです。

画像
古川さん撮影





[おやじの呟き]
がんばRowおやじ


琵琶湖の天気 晴れ 静穏 0m/s 11.3℃(25.7℃)
琵琶湖の水温 17.5℃
琵琶湖の水位 16cm
洗堰の放流量 280m³/s
琵琶湖の日出 4時56分
琵琶湖の日入 18時50分
 ※AM6:00の情報、(気温) は日中の最高気温

おやじの2018年Rowing記録
おやじのYouTubeのRowing映像
よく見るYouTubeのRowing映像

この記事へのコメント

ウー
2018年05月13日 06:10
私は、金曜日にS村さん風リギングに変更してみました。
インボードを少し長くしてスパンを広げてます。ピン・ヒールも2cm近く大きくしました。