30分走+30分漕

今日は漕げるだろうと思っていたのですが、息子をサッカーの試合会場まで送っていくことになり、アダルトチームの集合時間には間に合いません。またも初漕ぎは、お預けとなりました。

仕方なく一人で陸練習です。今週は、駅伝大会とマシンローイング近畿大会。効果のほどは良くわかりませんが、ランもエルゴもやっておきたかったので、今日のメニューは30分走+30分漕としました。

昨晩栄養ドリンクを飲んで早めに寝たせいか、少し体調は回復したようです。ただ、ここで追い込んでも、レースの結果には繋がらないので、軽めの負荷で調整程度の練習にしました。

ところで、今年の初漕ぎは、2月になりそうな状況になってきました。肘痛が、もう一息のところで完治していないので、今オフは焦らずに、体力作りに専念した方が良いのかも知れません。

画像[おやじの呟き]
あわてない、あわてない


琵琶湖の水温 6.6℃
琵琶湖の水位 -8cm
洗堰の放流量 50m³/s


おやじの2011年Rowing記録

この記事へのコメント

w。
2012年01月18日 03:43
こんにちは。「走漕」いい言葉です。

初漕ぎは僕の勝ち。

土曜日は浜寺でこわごわとシングル8000m。日曜はクオドで胼胝ができ足腰が痛むほど漕ぎました。漕快そのものです。でもそう簡単には漕力は付かないでしょう。今は大さんのお言葉の「とにかく乗艇」を念頭にひたすら自己鍛錬。それも楽しいものです。
さぁいこう
2012年01月18日 20:59
wさん

漕ぐのが一番です。いろいろと事情があって、11月以降ほとんど漕いでいません。今冬の週末は、穏やかな日が多いのに、残念です。
でも、漕ぐだけでは鍛えられないところもあるので、いろいろなトレーニングをやっていこうと思っています。